大野智
FC2ブログ

大野智

ここでは、「大野智」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「1980年11月26日午前9時7分 東京都三鷹市に生まれる。
父、母、姉の4人家族。母親は北海道旭川市出身。誕生日は丸山隆平(関ジャニ∞)と同じである。
1994年10月16日 ジャニーズ事務所に入る。
ジャニーズ事務所入りを勧めたのは母親。本人は反発したが、どうせ落ちるからと言われ了承した。母親はダンスの経験があり、書類選考の合格通知が届くと大喜びで2ステップを教えた。
オーディションでは1番後ろで前方が見えず、母親に手を振っていたところを社長のジャニー喜多川に叱られた。前に出てまじめに踊るとリズム感を褒められ、合格した。
同期に町田慎吾(Musical Academy)がいる。
1994年11月2日 TOKIOの日本武道館コンサートで初仕事。
1996年 東海大学付属望星高等学校を中退。
1997年 舞台のため夏から12月まで京都で暮らす。(「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」)
1998年 舞台のため4月から11月まで京都で暮らす。(「ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO」)
1999年9月15日 嵐を結成。
1999年11月2日 テレビ番組内でリーダーに決まる。
1999年11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー。
2001年1月9日 ジャニーズ事務所の成人のイベントで、明治神宮に参拝。
岡田准一(V6)も参加、立会人に城島茂(TOKIO)。
2001年2月4日 「青木さん家の奥さん」で舞台初主演。
2002年10月1日 単独でラジオパーソナリティを始める(「ARASHI DISCOVERY」)。
2006年1月29日 初のソロコンサートを開催。

デビューまで
1998年京都での舞台を終えると、ジャニーズ事務所に辞意を伝えていた。しかし流されて舞台に出演、そしてレコーディングの手伝いを頼まれ、手伝いならばと歌ったのが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」だった。ジャニーズ事務所を辞めたら、絵の関係の仕事に就くつもりだった。
ちなみにV6の年少組Coming Centuryの曲もレコーディングしている。バレーボールは出来るかと聞かれて否定したからV6に入らなかったのだ、と自分で述懐している。
デビュー直後
デビューして間もない頃、睡眠時間が30分~1時間という日が1ヶ月ほど続いた。芸能界ではこれがずっと続くものと思い、本気で逃げ出そうとした。
リーダー
嵐の最年長メンバーであり、リーダーを務める。
リーダーには少年隊のテレビ番組「少年隊夢」内で、櫻井翔とじゃんけんをした結果決まった。そんな経緯からか、本人はリーダーは愛称であると発言している。リーダー然とした態度を特に取ることはないが、嵐の精神的支柱である。
愛称
嵐のメンバー(櫻井翔を除く)からは「リーダー」と呼ばれる。最近は「キャプテン」という呼称を定着させようとしている。リーダーはどこのグループにでもいるが、キャプテンは嵐にしかいないため。(櫻井翔は「大野くん」と呼ぶ。他に「智くん」、「智っさん」「さとしっく」など。)
「大ちゃん」という愛称はジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川が命名した。幼稚園の頃も「大ちゃん」と呼ばれていたが、小学校1年の時に「大村君」にその座を奪われてからは「大野」になった。
ファンからの愛称には、他に「さとやん」がある。
二宮和也からは、「おじさん」(二宮和也は相葉雅紀のこともこう呼ぶため区別するのが難しい)、「おじいちゃん」、ラジオ番組で「サミー」などと呼んでいる。2006年1月のソロコンサートでは「サミー」というキャラクターを演じている。
性格
他人に優しく温厚な性格で、怒ることがない。嵐ではほのぼのとした癒し系キャラクター。その一方で負けず嫌いでもある。
のんびりしている。遅刻しそうになっても焦らず、走らない。朝の情報番組「めざましテレビ」に生出演した際、朝5時30分集合にもかかわらず5時30分に起きてしまい行くのをやめようとも思ったが、番組に電話をして結局遅れて行った。出演は打ち合わせなしで行われた。
涙もろいため、舞台やコンサートの千秋楽などでは感激の涙を流すことがよくある。
天然ボケと思われる発言がときどきみられる。「Body & Soul」(SPEED)という曲名を「ボディーアンドソープ」と間違って覚えていた。
松岡昌宏(TOKIO)や相葉雅紀とカラオケに行った際、相葉雅紀がTOKIOの花唄を歌っている最中に誰の歌かと聞いてしまった。松岡昌宏はなぜか相葉雅紀にブチ切れた。
小倉智昭(テレビ番組「嵐の宿題くん」で共演)から独立独歩だと評された。しかし、本人は独立独歩の意味を理解できていなかった。
スポーツ
運動能力が抜群に高い。テレビ番組の企画で数々のスポーツに挑戦しているが、呑み込みが早く何でも器用にこなす。ただし野球は経験がなく、不得意である。
中学校では3年間バドミントン部に所属。基礎練習をさぼったり、先輩が出場していた大会を抜け出してコンビニエンスストアへ行ったりし、きつい練習に2度ほど入退部した。地区大会で優勝経験がある。
2006年、ロナウジーニョ(2006 FIFAワールドカップのサッカーブラジル代表)と年齢が一つしか違わないことにショックを受けたと発言している。
美術
趣味、特技は絵を描くこと。テレビ番組などでたびたび披露している。
絵を描くようになったのは小学校3年生のとき。クラスメイトが描いた漫画「ドラゴンボール」の絵を見せられ負けたくないと思い、以降小学校時代は「ドラゴンボール」の絵ばかり描いていた。絵を描き始めてからは漫画家になりたいと思ったが、国語の成績が悪かったためストーリーを作れないと悟り、断念した。
粘土にも凝っている。作品を作った次の日は、洗っても染料が落ちず爪の間が真っ黒なまま仕事に来る。粘土仲間がいて、彼らとの電話では非常に楽しそうに話す。二宮和也から粘土話ではテンションが上がり、嵐の話ではテンションが下がるので、テンションの上げ方が間違っていると言われた。松本潤から共通の趣味を見つけたいと言われた際、粘土をやろうと誘ったが、暗に断られた。
一時期は粘土製作ををやめ、シュールな椅子を作っていた。
画材等は自分で選んで買っている。思いついたときに画材や粘土を購入できるように、ユザワヤ友の会の会員証は常に携帯している。いつでも買いに行けるよう、大手専門店のユザワヤ、東急ハンズ、世界堂が24時間営業になることを願っている。
木を切るのに鋸ではもの足らず、チェーンソーの購入を考えていた。その後、2006年舞台の千秋楽に、演出のきだつよしからチェーンソーを贈られた。
2007年、テレビ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した際、100分の1アンケート(観覧客100人のうち1人だけに該当する事柄を当てる)で「画家の人」という質問で見事成功しストラップをもらった。
資格
書道4段の腕前。ペンで書く字も達筆である。
テレビ番組「嵐の技ありッ!」の企画で日本漢字能力検定7級に挑戦し合格した。
ペット
最近ではハムスターの「セン」を飼っている。ハムスターは過去にも、舞台のため京都で暮していた折に飼っていた。名前は「牛若丸」(大野智の役名)。
京都では同居人と一緒に犬を飼ったことがある。友人からもらい、タクシーで連れ帰る途上「丼」というどんぶり屋があり、「ドン」と名づけた。その犬はこの先育てられないと思い、1日もたたずにまた違う友人にあげた。

酔っ払うと料理をする。エビフライなど作ったことのないものを作って、なぜか上手くできてしまう。
酔っ払って記憶をなくすことが多い。飲んだ翌朝、知らない人の家で目覚めたことがある。また酔った勢いで夜中に二宮和也に電話をしたことがあるが、本人は覚えていない。
相葉雅紀と初めて飲みに行った際、酔っ払って相葉雅紀に告げることなく先に帰ってしまった。大野智が置いていったお金は少額で、相葉雅紀が勘定を支払った。
食事
味覚音痴。テレビ番組で他の人がまずいと言った食べ物でも、大概うまいと言う。20年前のレトルト食品のカレーや30年前のコーラもうまいと言っていた。
好きな食べ物はクリームシチューとパン。コーヒーはブラックでは飲めず、牛乳と砂糖を入れる。
小さい頃は、パンが好きという理由だけでパン屋になるのが夢だった。二宮和也は携帯電話用ウェブサイトでの日記内で、大野智のことを「パン屋さん」と呼ぶことがある。後に、二宮和也と雑誌の企画でパンを作っている。パン屋を通るときのパンが焼きあがる匂いが好き。
毎朝、母親が買っておいてくれたツイスト型ドーナツを食べている。
嵐のメンバーをおごることは滅多にないが、ラーメンをおごったことがある。何でも頼んでいいと言うと、替え玉を無駄に注文され、結局ラーメンだけで7000円支払った。
ファッション
服には無頓着。仕事では衣装が用意されており、私服は行き帰りだけのためあまり気にしていない。いまだに母親に服を買ってきてもらっている(費用は自己負担)。いつも同じものばかりを身につけているため、母親と姉が気にかけて服や鞄を買ってきてくれる。2007年、通信販売で靴を買うようになった。
私服はいつも身軽。ウエストポーチを愛用している。
2004年メインパーソナリティを務めた「24時間テレビ」では番組のTシャツをデザインした。
仕事でもらったTシャツを愛用している。出演した舞台のグッズであるTシャツ((「センゴクプー」「WEST SIDE STORY」))、テレビ番組のロケ中にもらったTシャツ、ラジオパーソナリティを務める番組の放送局である横浜エフエム放送のTシャツの着用が見られる。私服ばかりでなく、テレビ番組「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK衛星第2テレビジョン)には横浜エフエム放送のロゴ入りTシャツを着用して出演。番組中は体を無理にひねってロゴを隠していた。

ジャニーズ事務所の社長ジャニー喜多川に井ノ原快彦(V6)に似ていると言われた。しかし当時ジャニーズ事務所に入所したばかりだったため、井ノ原快彦を知らなかった。
TOKIOの国分太一からはKinKi Kidsの堂本光一に似てると言われた。本人もJr時代はよく言われたと発言している。
あごを突き出していれば変装しなくてもバレないと豪語している。
いつも涙目のため、タモリに心配されている。
ダンス
1999年音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」にて、松本人志(ダウンタウン)から少年隊の後ろで踊りながら何を考えているのかと聞かれた際、「無」と答えて会場と松本人志の爆笑を誘った。
初恋
初恋は小学5年生の時。

2歳上の姉がいる。自動車をプレゼントしたことがある。
うたばん
音楽番組「うたばん」に出演すると司会と務めるジャニーズ事務所の先輩の中居正広(SMAP)に対し、必ずといっていいほど反抗的な態度をとり暴言を吐く。これを聞いてブチ切れた中居正広が大野智に襲いかかろうとし、嵐の他のメンバーは中居正広を必死で制止する羽目になる。もちろんこれはコントであり(司会の石橋貴明(とんねるず)が暴言を吹き込むというシーンも入る)、嵐が「うたばん」に出演する際の定番となっている。このコントは「下剋上コント」と呼ばれている。 」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://johnnys5050.blog105.fc2.com/tb.php/151-04205aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
伸びがよくって、作ったあとキレイさが抜群です。ちょっとべたつく感じですがすぐかわくし、扱いやすい粘土です。ヒビもはいりにくいので、アクセサリーにも最適ですよ。当分他の粘土がつかえないかもー。愛用します。使いやすかったです。ネイル、小物デコレーション等に
2007/08/08(水) | 画材をたくさん集めました
コスモス約250gよく延びて自然の白さを持つ、「弾力性」のある粘土です。乾くと透明感を持ち、弾力性のある仕上がりになります。着色には各種絵具、様々なカラー粘土が使えます。・ アップさん募集企画・頭の中は今、粘土でいっぱい・[学校]紙粘土とのふれあい・ねんどねん
2007/08/12(日) | ガスストーブがたくさんあります
コスモス約250gよく延びて自然の白さを持つ、「弾力性」のある粘土です。乾くと透明感を持ち、弾力性のある仕上がりになります。着色には各種絵具、様々なカラー粘土が使えます。・趣味と創作活動の楽しさ。芸術家の第1歩「ゆめ画材」・ビーチグラス・唇から魔法・ぶれぶれ
2007/09/05(水) | 画材への思い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。