山下智久
FC2ブログ

山下智久

ここでは、「山下智久」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「1996年9月6日、ジャニーズ事務所に入所。『木曜の怪談』に出演していた滝沢秀明を見て、自分と同年代の人がドラマに出ているのに憧れ、自ら応募しての事務所入りとなる。ジャニーズJr.時代からバラエティ番組やテレビドラマに多数出演しており、Bad Image Generationのメンバーになってからは、同グループによる冠番組『愛ラブB.I.G』にレギュラー出演。2001年4月にはドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の演技により「第4回日刊スポーツ・ドラマグランプリ新人賞」を受賞する。
2002年、Bad Image Generationの後身とも言えるグループ・Four Topsに所属する。当時山下は、もし自分がデビュー出来るのならば、Four Topsのメンバーである生田斗真らと一緒にデビューするものだと思っており、のちにNEWSのメンバーに選ばれた事が解かった時、戸惑ったという(2007年2月18日放送『ザ少年倶楽部プレミアム』より)。
2002年9月17日、国立代々木競技場脇の路上でファンからの握手を受けていた際、男性から顔面に成分不明の液体をかけられるという事件に見舞われる。男はその後ファンに取り囲まれ、所持していた液体を飲んで倒れ病院に搬送されたが、山下本人に怪我は無かった。
2003年、公式携帯サイト・Johnny's Webで『山下智久の日記』の連載を開始する。
2003年9月、『バレーボールワールドカップ2003』イメージキャラクターとして結成されたNEWSのメンバーに選ばれ、11月15日にイメージソング『NEWSニッポン』でデビュー。
2004年5月12日、『希望~Yell~』(ジャニーズ・エンタテイメント)でメジャーデビュー。
2005年10月からドラマ『野ブタ。をプロデュース]』(日本テレビ系)にKAT-TUNの亀梨和也と共演。山下はこの作品で「第9回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演男優賞」を受賞する。同年11月2日には亀梨と年内までの期間限定ユニット・修二と彰を結成し、『野ブタ。をプロデュース]』の主題歌『青春アミーゴ』を発売。ミリオンセラーを記録する。
2006年4月、ドラマ『クロサギ』で初の連続ドラマ単独主演を務める。5月31日には主題歌『抱いてセニョリータ』をソロ名義で発売。オリコンシングルチャートで1位を記録する。
2006年8月、『バレーボール・ワールドグランプリ2006』スペシャルサポーターとして、タイのアイドルデュオGOLF&MIKEとGYMを結成。同30日にイメージソング『フィーバーとフューチャー』を発売する。

家族構成は母・妹の3人家族。妹はグラビアアイドルの山下莉奈。
ジャニーズ事務所の先輩では滝沢秀明、二宮和也、同年代では生田斗真・赤西仁・錦戸亮らと仲が良い。「山P」という愛称は滝沢による命名である。また、ジャニーズ事務所の中で親交がある人々とNO BORDERというサークルに参加している。
赤西仁、城田優とは親友で、城田の兄が立ち上げたブランドjanjiのネックレスを3人お揃いでつけている。
趣味はサーフィンやスノーボード。他にもソフトボール・空手・野球・陸上・水泳などをやったことがある。
性格はとても頑固で負けず嫌いであり、かなりの努力家である。
基本的には左利きであるが、箸だけ左手で持ち、文字を書いたり、包丁を持つ時などは右手を使う。 」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://johnnys5050.blog105.fc2.com/tb.php/159-762c647b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。