亀梨和也
FC2ブログ

亀梨和也

ここでは、「亀梨和也」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「1998年11月8日、ジャニーズ事務所入所。事務所入りの経緯は、いとこが履歴書を出し、野球練習後の彼を父がそのままオーディションに連れて行き合格。KAT-TUNメンバーの赤西仁、中丸雄一も同じオーディションだった。
2001年4月、KAT-TUN結成。
2004年4月、滝沢秀明主演の舞台「Magical Musical DREAM BOY」で代役として主演を務めた。2005年4月のKAT-TUN&関ジャニ8編「Hey!Say!DREAM BOY」では主役として公演。物語中にロープアクロバットなどがあり、肉体改造して無事務め上げた。2006年1月に「DREAM BOYS」が公演。
2005年1月、『ごくせん』第2シリーズにメンバーの赤西仁と出演。この出演を機に世間から注目され始める。
2005年10月、『野ブタ。をプロデュース』にNEWSの山下智久と出演。この一環で、山下と同年12月までの期間限定ユニット「修二と彰」として主題歌の「青春アミーゴ」を発売。同年11月27日に2005年初のミリオンセラー達成。
2005年は『ごくせん』『金田一少年の事件簿(三代目)』『野ブタ。をプロデュース』で性格の違う高校生役を演じ分けたことから、その演技力を高く評価されている。『ごくせん』では小田切竜役を好演してザテレビジョンと日刊スポーツで助演男優賞を受賞し、『野ブタ。をプロデュース』では桐谷修二役を好演してザテレビジョン主演男優賞を受賞した。

家族構成は父、母、兄二人(4つと2つ上)、弟(4つ下)。
愛犬の「蘭ちゃん」を溺愛している。犬種はカニンヘンダックス。
野球が得意である
小学1年生冬に軟式野球チームに入団し、6年生の時に日本代表チームに選ばれ世界大会に出場し、ショートとして活躍した。
現在も「ジャニーズ運動会」や「J2000」でピッチャー&キャプテンとして活躍している。また日本テレビ系の特別番組『スポーツ偉い人グランプリ』でプロ野球のOBを相手にノーヒットノーランのパーフェクトを達成し、芸能人ナンバー1打者決定戦でも二連覇を果たした。
早朝野球に参加し、弟とキャッチボールをしたり、バッティングセンターに行っている。
仕事熱心であり、タッキー&翼のコンサートの前に食欲不振と風邪で体調を崩すが、注射を3本打ち復帰するほどである。
2005年7月、8月に放送されたKAT-TUNの番組『KAT-TUN×3』で決められたKAT-TUN内の担当は「MC」。
KAT-TUNのリーダーではないが、普段のKAT-TUNコンサートでもMCを率先して勤めたり、2005年3月に行われた春のコンサートでは約45分もトークを続行するなど、KAT-TUNの中心的存在である。
2006年ベストジーニスト(一般選出部門)を受賞。
CM高感度No1男優に選ばれている。」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://johnnys5050.blog105.fc2.com/tb.php/160-ba76731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。